· 

福岡の防犯アドバイザー

防犯スポーツ教室®︎の実績を良く聞かれる様になりました。

 

福岡市内のある小学校では…

「前担当の先生から去年、子供たちや保護者から評判が良かったから今回もお願いしたい」とご連絡を頂きました。

 

今日はその打ち合わせでカリキュラムや新しい防犯ゲームの話をさせて頂きました。

同席された女性の先生が前のめりになって、私の話を聴き入っていたのが一番印象的でした。

 

 

…その内容とは…

福岡は性犯罪の2017年ワースト2位の不名誉な事実、常に大阪と東京の三つの地域でワーストを競い合う悲しい事実です。

 

被害の数は氷山の一角に過ぎない…

被害者が申告できない状況が有ります!だからこそ自宅に帰っている途中に後ろを気にする行動やコンビニやスーパーでの車の停める位置や止め方が一番重要になります。

 

犯罪者は常にターゲットを定め絞り、スキを狙います。

子供も女性もターゲットにならない行動パターンを学んで欲しい!

 

だから最近の防犯スポーツ教室®︎で護身術とスマートフォンの使い方や犯罪手口をマスターしてもらっています。

 

親子で学ぶ護身術とスマートフォンを使った声掛けの手口がとても好評です!

 

子供の頃から「安全教育」「体験型防犯教育」を受けていると大人になってからも「自分の身の守り方」を身体が覚えていると考えます。

 

意外にも子供たちは身の守り方を知ると自然と身体が動くようになります。

※小学校の児童で実証済み

 

先週の日曜日1125日鎌倉市で行われた防犯スポーツ教室®︎の参加者から嬉しいメールが届きました。

 

防犯スポーツ教室ありがとうございました。

ともすれば子ども達のトラウマにもなりそうな内容を、面白く楽しく、上手に訓練として成り立たせているんだなと関心しました。

こういう犯罪もある、ああいう犯罪もある、という現実に向き合うだけでもしんどいのに、それがまた被災地で頻発していることや、弱き者をつけ狙うこと、本当に怒りのやり場がないお話でした。

「悪いのは加害者」であるとしても、被害に遭う事を未然に防ぎたいし、防ぐ手立てを子ども達にも持っていてほしいなと思います。

全国の幼稚園や小学校で、多くの子ども達が防犯講座を受け、危機意識を持って行動してくれるようになることを望みます。

うちは息子(高学年男子)が参加させていただきましたが、「面白かった」「スイッチバック怖かった」「声をかけられたら一応丁寧に一言返事してから去ったほうが怒らせないで済むのではないか」「オレはガチ鬼ごっこなら逃げられそうだけどスイッチバックは厳しそう」「1年生は泣いちゃってたね」「鎌倉市で一番足の速いお巡りさんはマジやばかった。ほぼ全員タッチされてた!」など、細かく振り返っていましたので、受けさせてよかったなと思っています。

 

この言葉の為に頑張れる!