· 

工務店・リフォーム店の集客の仕組みを学んだ、すご腕平野専務の戦術

 

今回は私の大切にしていることをお話しします。

 

彼女は福岡県で地域密着型経営をするとある工務店のNo,2の経営者です!年商は約3億円程度のリフォームを中心とした会社で安定経営をされています。ちなみに平野専務の一人の売り上げは12千万円を超えるすご腕スーパーセールスレディです。(現在は退職されて地域の自治活動や防犯パトロール、趣味でボランティアや地域の交流などで活躍されています)

 

 

 

年に2回程のイベント等で動員がハンパない位人を集める!1回のイベントで来場者は100組を超える!

 

 

 

そんな彼女の「お客様の育て方」を1年間に渡って学んだことを少しみなさんお伝えします!

 

 

 

 

彼女の口ぐせは「地域の人たちと仲良くなりなさい」「お客様づくりは○○活動と同じよ」「遠くのお客様は作らないこと」などよく言われました!…○○の部分はココでは敢えてナイショにします(笑)

 

 

先ずは「友だちになること」です!お問い合わせの有った方から小さな工事の依頼が有ると「徹底して素早い対応の工事をすること」そして「小さな工事が満足出来て、徹底したフォローを続けると最後には大きな工事に繋がるの」とニコニコしながら私に優しく語ってくれました。

 

 

 

とにかく喜んでもらうそうです。

 

女性らしいきめ細やかな対応(アフターフォローが凄すぎる)がお客様のハートを鷲掴みしているのです。

 

 

そのひとつが「季節のご挨拶を墨で筆字の手書きのハガキ」です!

 

いまどき「墨で筆字の季節のハガキ?面倒くさい」と思われた方もあると思いますが、貰ったお客様は毎回毎回のハガキを受け取ることを楽しみにされているそうです。

 

 

彼女はテクニックだけで仕事をしていません!お客様の「困りごとを徹底的に解決するブレーン」を持っています!

 

私は「防犯アドバイスのプロ」として彼女の面接で合格出来て晴れて「困りごと解決隊ブレーン」に成れました(笑)

 

これから平野専務の集客戦術を少しづつお話ししたいと思います。