· 

笑顔の効用

ようやく春の気配を感じます!

 

今日は品川区からスタートで朝からホテル近くを散策…すると目に飛び込んで来たモノが「ピンクの梅の花」素晴らしいの一言、昨日まではそんな花を見つめる事が無かったから気づかなかった、心に余裕がなくなると見えるものが見えなくなり、感動も何もなくなりますね()

 

さあー顔を上げて今日も一日顔晴るぞ!!

 

朝のニュースで「頑張るとは落ち込んだ時、顔を上げてニコヤカにすると自分も人も元気になり、幸運を呼び込む」と言ってました。辛い時こそ明るい笑顔ですね。

 

 

そこで笑顔の効用を…

また会いたくなる笑顔の法則と挨拶法

笑顔は好印象を与える第一歩…見た目が9割という本があるますが、まさにその通り。第一印象変えれませんから、気が付いたら「ニコニコ笑顔」だけどにやにやとニコニコは違いますから要注意です。毎日何度も私は鏡を見て笑顔の練習をします、最低20回は鏡と睨めっこ()周りはナルシストと言いますが「自分が大好き」なだけです。「ありがとう」の気持ちを笑顔に託してベストスマイル(鏡の前で笑顔チェック)の練習ですね。

 

防犯スポーツ教室の中で『おはようございます・こんにちは・こんばんは』と先手必勝大きな声で、子どもに率先挨拶を教えています。

 

家庭でも『おはようございます!・行ってきます!・いただきます!・ごちそうさまでした!・ありがとう!』を元気よく言いましょうとお話しします。

 

私たち大人が子どものお手本に成らないといけません。

 

笑顔はコミュニケーション能力だとかは関係ありません、どんなテクニックよりも効果があります。

 

表情豊かに…「喜怒哀楽」をうまく使う事…いつもお客様目線で本気で対応するとあなたのファンに成ること間違いなしです。

 

表情筋も長年悲しい悩む顔やいつも愚痴を言う顔に成ると自然と…「顔が暗く相手に映る」ので要注意ですよ。

 

 

どの角度の顔があなたの一番かを検証してください。