· 

プロスポーツ選手への防犯セミナー講師依頼

「突然ですが…○○○○のスポーツ選手に対して防犯アドバイスや防犯セミナーの講師を探しておりますが、そちらの坂本先生にお願い出来ませんでしょうか?」の一本の電話から始まった。

色々担当の方と電話でお話しすると、どんな経緯で依頼を頂いたか分って来た。

 

以前私がお世話になったテレビ番組の制作担当者からの紹介でした()

 

「紹介であっても防犯セミナー講師をお願いする時は、失礼ながらインターネットでも検索させていただきました」とも仰っていました。これもまた驚きでしたが、心の声が「悪い事をネットに書かれて無くてよかったー」と軽くガッツポーズ()

常にエゴサーチしないといけません()

 

 

二度程担当者とお会いして…面接の様でした()

協会の担当部署的なところには内諾を頂いていたのですが、最終的な判断は本部の役員の決定に成ると言う事でしたから「決まればLucky!!」と思っていたので、担当者から本部決済が今日下りたとの連絡が有りホッとしました。

 

しかしながらテーマが凄いです。

 

主催者様ご要望内容

 

・特殊詐欺から身を守る

・マルチ商法対策

・違法賭博の背景と対策

SNSやインターネットに潜む問題点など

・ストーカー対策

 

100分の時間を使っての講義、これから主催者側と内容を詰めていくようになります。

選手の為の研修会での講義、5月から11月まで全16回の講演に成るので気合が入ります。

まだまだ進化して行かないといけません、これから私はスーパーサイヤ人3になるぞー()

 

 

何れにせよ「インターネット」は凄い、これからもSNSやインターネットを活用したブランディングを最重要課題としていきます。