防犯スポーツ教室®開催の趣旨・意義

 

 

 

今まで             

 

従来行われてきた防犯教室というのは、体育館に子どもたちを集め、講師の先生や警察の方が子どもたちに説明を行い、子どもたちはそれを黙って座って聞いている、という形のものが大半でした。これはこれで、大変素晴らしいものでしたが、しかし座って話を聞いているだけでは、子どもたちの集中力も長くは続きませんし、本当に子どもたちは聞いているのか、ためになっているのか、浸透しているのか、というのが疑問でした。

 

 

 

これから            

 

そこで、子どもたちにもっと浸透する、身に付く、やる気を高める良い方法・やり方があるのではないかと試行錯誤した結果、スポーツ(運動)の要素を取り入れることを考えました。

 

子どもたちは、スポーツ(運動)をすること、体を動かすことが、大好きです。学校の授業の中でも体育の授業は特に人気があります。

 

そして防犯上必要になってくるのは、素早く動くことや、大きな声を出すこと、勇気、決断力、判断力、諦めない心、忍耐力などはスポーツをすることで身に付くものです。

 

 

 

いかのおすし          

 

防犯標語に『いかのおすし』というものがあります。

 

いか いかない   「ついていかない」

 

の  のらない   「車にのらない」

 

お  おおごえをだす「大声でさけぶ」

 

す  すぐにげる  「すぐ逃げる」

 

し  しらせる   「近くの大人に知らせる」

 

この5つの実行のためにはスポーツはとても有効なものです。

 

 

 

5つの約束           

 

①知らない人(車)ついて行かないようにしましょう。

 

②学校に行くときは、きめられた道をみんなで通り、道草をしないようにしましょう。

 

「だれとどこで遊ぶか」家の人に話してから遊びに行きましょう。

 

ひとりで遊ばないようにしましょう。必ず友だちと遊びましょう。

 

⑤つれて行かれそうになったら、「助けて!」と大声でさけびましょう。

 

 

 

Ⅰ.俊敏性           

 

スポーツをすることで俊敏性が養われます。

 

「行かない」「乗らない」「すぐ逃げる」といったことを実行するためには、素早い動き、機敏な行動などが必要になります。

 

スポーツには日常的に「走る」「跳ぶ」「ダッシュ」「ストップ」「ターン(方向転換)」などの動きが要求されるため、そういった動きを身につけることで、もしも知らない人に誘われても素早く逃げることができるようになります。

 

Ⅱ.大きな声          

 

スポーツでは、「大きな声」を出す場面がたくさんあります。味方に大きな声で指示を出してコーチングする。自分や味方を奮い立たせるため・気持ちを高めるため、盛り上げるために、大きな声を出す。

 

人はいざと言う時に大きな声を出すことが難しいと言われます。日常的に大きな声を出すことで、もしも知らない人に誘われた時に「大きな声でさけぶ」「知らせる」ことができるようになります。

 

Ⅲ.決断力           

 

スポーツには、決断力判断力忍耐力、強い心気持ち勇気意思意志決意が求められます。スポーツの中では、一瞬で決断・判断をしなければならない場面が多々出てくるので、スポーツによって養われた決断力や判断力は、もしも知らない人に誘われても、判断し、決断し、正しい行動を行うことにつながります。

 

Ⅳ.防犯スポーツ教室を通じて  

 

この防犯スポーツ教室を開催していくことで、学校と地域防犯ボランティアの方々とPTA保護者会のコミュニケーションも図れ、地域連携で子供達を見守る事が出来ます。

 

そのためにも、防犯スポーツ教室を学校で開催し、保護者の方や地域防犯ボランティアの方々にも参加していただくことによって、保護者の方が地域防犯ボランティアの方々の活動を理解し、信頼関係も生まれ、より良い関係が深まります。

 

近年、学校などの施設に於ける防犯設備のレベルや教育関係者の防犯意識は高いものに成って来ました。しかしながら校外での児童生徒の犯罪被害は後を絶ちません。むしろ通学途中での声掛け事案や不審者情報は増えているように感じます。

 

体験型防犯教室である防犯スポーツ教室は子供の防犯力を上げる一つの方法です。身の守り方、もしもの時の体の動かし方、逃げ方、狙われない子供の動作などを学ぶことで子供自身の防犯能力を最大限に引き出します。

 

以上のような観点から、私たちは防犯スポーツ教室が有効であると考えています。

 

防犯スポーツ教室というのは今までにない画期的な取り組みです。

 

防犯とスポーツを組み合わせることで、お互いの良い部分が相互作用し相乗効果を生み、従来型の防犯教室より確実に子どもたちの心に浸透するはずです。

 

座って聞いているだけの防犯教室から、鬼ごっこやかくれんぼの様に体を動かし、遊びながらスポーツをすることで楽しみながら、『身を守る防犯』を学ぶことができます。

 

ぜひこの機会に、今までにない画期的な取り組み「防犯スポーツ教室®の開催をご検討下さい。

 

親子・防犯スポーツ教室の様子









 

 

 

 

防犯スポーツ教室®実績表

 

 

 

H22.6.11  福岡市長住小学校 防犯・スポーツ教室

 

H22.7.16  西新小学校子ども防犯教室

 

H22.8.28   auキッズ携帯主催防犯・スポーツ教室

 

H22.8.29    auキッズ携帯主催防犯・スポーツ教室

 

H22.9.18  auキッズ携帯主催防犯・スポーツ教室

 

H23.12.18 少年を見守る“地域のきずな”フェア 防犯講話

 

H24.6.27  福岡市教育委員会主催防犯セミナー

 

H24.11.6  和白小学校防犯教室

 

H25.2.15  自由ヶ丘幼稚園防犯セミナー

 

H25.2.26   若宮西小学校防犯スポーツ教室

 

H25.7.25   太宰府市立水城西小学校防犯スポーツ教室

 

H25.11.20 飯塚市立飯塚東小学校防犯スポーツ教室

 

H26.2.10  宮若市立若宮西小学校防犯教スポーツ室

 

H26.2.26  下関市立勝山小学校防犯スポーツ教室

 

H26.5.18   宗像市にて MANA ライフセービングクラブ子ども防犯教室

 

H26.6.21   宮若市笠松小学校防犯スポーツ教室

 

H26.11.6  鞍手町室木小学校にて防犯スポーツ教室

 

H27.10.9  福岡市立姪の浜幼稚園防犯スポーツ教室

 

H27.10.28  高木小学校防犯スポーツ教室

 

H28.1.23   八幡西区八児市民センター防犯スポーツ教室

 

H28.2.5    埼玉県越谷市大袋東小学校防犯スポーツ教室

 

H28.6.16  鞍手町剣北小学校防犯スポーツ教室

 

H28.7.2    西東京市立けやき小学校防犯スポーツ教室

 

H28.11.12 北九州市日明小学校PTA&子ども防犯スポーツ教室

 

H28.11.18 埼玉県越谷市千間台小学校PTA防犯スポーツ教室

 

H29.1.25  今津小学校防犯スポーツ教室

 

H29.6.9      西川小学校防犯スポーツ教室

 

H29.6.30   福岡市教育委員会スクールガード養成講座

 

H29.7.18   福岡市立鳥飼小学校防犯スポーツ教室

 

H29.7.29   福岡市原田小学校学童防犯スポーツ教室

 

H29.10.2   福岡市原西小学校防犯スポーツ教室

 

H29.10.28 福岡市東花畑地域委員会主催防犯スポーツ教室

 

H29.11.6   福岡市志賀島小学校防犯スポーツ教室

 

H29.11.9   福岡市立姪浜幼稚園防犯スポーツ教室 

 

H29.10.10 福岡市立金武幼稚園防犯スポーツ教室 

 

H29.11.12 福岡市立多々良青育連主催小学校・中学校防犯スポーツ教室 

 

H29.11.15 直方市立下境小学校防犯スポーツ教室 

 

H29.11.27 福岡市立高取小学校防犯スポーツ教室 

 

H29.11.30 宮若市立宮田北小学校防犯スポーツ教室  

 

H30.12.6   福岡市東区箱崎小学校学童児防犯スポーツ教室 

 

H30.12.9   福岡市中央区舞鶴小学校PTA主催防犯スポーツ教室

 

H30.1.9     横浜市栄区飯島小学校教師向け防犯スポーツ教室 

 

H30.1.17   福岡市西区今津小学校・不審者対応訓練及び防犯スポーツ教室

 

H30.1.24   福岡市博多区席田小学校防犯スポーツ教室

 

H30.5.26   埼玉県所沢市荒幡小学校防犯スポーツ教室

 

H30.6.12    福岡県鞍手町西川小学校防犯スポーツ教室

 

H30.6.16    福岡市南区東若久小学校不審者対応訓練及び防犯スポーツ教室

 

H30.6.17   福岡市東区多々良小学校区自治会主催防犯スポーツ教室

 

H30.6.20   横浜市栄区飯島小学校防犯スポーツ教室

 

 

 

 

 

平成30年7月末現在