新型コロナウィルス対策は万全ですか?

2020年、新型コロナウィルスの影響により、私たちの生活、環境は大きく変化してきました。

マスクをして、アルコール等による除菌は当たり前になり、ソーシャルディスタンスを取って、人とのコミュニケーション手段も変わっております。

空間除菌とは

コロナウィルスの影響により、除菌というものが、店舗、オフィス、家庭で日常的に実施されるようになりました。ここで見落としがちなのが【空間除菌】です。

感染症伝播の5つの場面

これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が

明らかになってきました。

新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大する

ことが分かって参りました。

 

これまでのクラスター分析で得られた知見から
  ・感染リスクが高まる「5つの場面」
  ・感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫の推奨

 

 

 新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられました

今までのコロナ感染症対策に加えて

 

エアロゾル感染対策が必要ではありませんか?

 

もし、お客様が感染されてた場合、帰られた後の席の周りにはエアロゾルが発生しているかもしれません。

テーブルや椅子の除菌をしても、空中のエアロゾルは時間と共に落ちて来ます

店内の換気が終わる前に、次のお客様が席に坐られたりしませんか?

換気をしたくても冬の寒気の中、お客様が窓やドアを開けての食事に難色を示したりしませんか?

 

そんな時、従業員は大丈夫ですか?

 

 

感染を防ぐには空間除菌が必要です

この【空間除菌】に有効なのが、ーエスウイカットです。スリーエスウィルスカットは、